ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

本日の本は。

ヤフーさんのように大きな会社でも1対1の面談を定期的にしているんですね。驚き。
会社に導入するときは困難があった様です。
それでも、導入する価値があるから取り入れているということなのでしょうね!
福祉のスーパーバイズにも共通するなぁと思ったり。

 

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法
ダイヤモンド社 (2017-04-28)
売り上げランキング: 7,718

どんな本。

ヤフーさんで導入した、部下と上司が1対1でお話合いする機会を設ける仕組みの「1 on 1」を説明している本です!

読了時間

1時間くらい。

印象に残った部分

  • 経験学習が大切
  • 色々な仕事をして、上司や同僚に観察してもらい、経験を振り返りながら自分の職業観について考える、ことが大切
  • 社員が自分の仕事に納得しやりがいを感じ、意味や意義を感じる仕事ができること。
  • 社員に自分のキャリアについてよく考えてもらう

感想

わが社でも上期・下期の業績評価面接が制度化して数年ですが、
取り組む社員はけっこう面倒くさいといった声も聞こえてくるところ。
でも、個人的にはとっても大切な機会だと思っています。
仕事や組織のことで相談があるとき、改まって上司と話す機会ってなかなか作れないものですし、
そしてまた自分のキャリアについて考えることも、
文字のやり取りだけではなくて、実際に上司と話すことで明らかになる部分は多い気がします。

何より、こういった時間を意識的に取ることでコミュニケーション円滑の一助になることが一番の効用かと思います。
仕事は人間関係が最も大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です